心理カウンセラーになるには|仕事や家事の空き時間に勉強

心理カウンセラーの資格

相談

取りやすい資格

心理カウンセラーになるには、心理カウンセラーの資格を取得する必要があります。ただ、心理カウンセラーと一口に言っても、大学で専門科目を専攻しないと取得できない資格から、通信教育で取れる資格まで、数えきれないくらいあります。大学を卒業して2年以上大学院で勉強することで資格取得資格が得られるのが臨床心理士です。学校のスクールカウンセラーなどになるには、臨床心理士の資格が必要になります。最も簡単に心理カウンセラーになるにはメンタルカウンセラーがあります。メンタルカウンセラーは通信教育でも取得できる資格です。それほど難易度が高くないため、仕事や家事の空き時間に勉強して取得できます。通信教材の費用は4万円程度です。

活躍できる仕事場

心理カウンセラーという職業はなく、はっきり決まった国家資格がないのが実情です。従って心理カウンセラーになるにはハードルが高いことはなく、資格さえ選べば簡単に心理カウンセラーと名乗ることができます。沢山の民間の資格があるので、心理カウンセラーになるには自分にとってチャレンジしやすい資格を選ぶことをお勧めします。心理関係の資格を取得すれば、学校などの教育機関、病院やデイケアサービスなどの医療機関、民間企業の相談室などで活躍できます。資格があるからといってすぐに就職できるわけではありませんが、心理学を学んでおくことで自分自身にとってもプラスになります。子育てや家族や友人関係などに、学んだ心理学を役立てることができます。